banner

飲食店の求人について

飲食店の求人はかなり微妙なものが多いのではないかと思います、特に休日です。 休日が多く取れると書いてある求人はよく確かめた方がよさそうです。 まず、飲食店は休みが本当に少ないです、基本的には週に1回きっちり休みがとれればいいほうじゃないでしょうか。僕がアルバイトしていた居酒屋さんの社員さんは本当に2、3か月に1回の休みがあるかどうかというレベルでした。勤務時間も月に400時間というところもあるようです。 最近は不景気で外食する人が減っているので、飲食店の経営もなるべく社員を減らして アルバイト中心にしているので、少ない社員さんに相当負担が来るのでしょうね、アルバイトの人数がしっかり確保できていれば、休みをきちんと取れるのでしょうが、アルバイトの人もいろいろ用事があったりでシフトに入れないとなると社員さんが穴をうめなければならないので休みが無くなっていきます。 飲食店では、営業時間が長いうえに、営業前の準備、仕込であったり掃除であったりと 閉店後も洗い物などの片づけから掃除、レジの点検、発注などやることがたくさんあるので、どう考えても労働基準法の1日8時間というのはオーバーしますし、残業代もほとんどのところで出ないのではないでしょうか。 そのうえボーナスがないところも多く、あったとしても飲食店は少ないようです。飲食店の求人は微妙なのでどういうタイプのお店なのか、社員さんが中心の高級路線のお店なのか、アルバイト中心、社員一人で管理するチェーン展開的なお店なのか、店内の広さはどれくらいなのかなどを調べておいたほうがいいと思います。 非常に賃金が低めで労働時間が長いお仕事ですが、実際に働いている方の話だと、すごくお金が貯まるお仕事でもあるようです。 まず、まかないなどご飯をお店で食べられるので食費がほとんどかからないのと勤務時間が長いので終わってから、どこかに遊びに行くこともないので散財することもなく、どんどんお金が貯まるようです。 飲食店の求人に応募する理由はさまざま。少しくらい労働時間は長くても短期間でお金を稼ぐことができるのもこの業界の特徴だと思います。

!-- コピーライト -->
Copyright(C)2013 飲食店で働く魅力 All Rights Reserved.